レンタルのベビーベッドで赤ちゃんをお迎え|子育てに必要なアレコレ

使いやすいもの

水筒

赤ちゃんが生まれてどんどん成長していくにつれて必要な物が増えてくるので、適切な物を上手に選んで快適に子育てをしましょう。産まれたばかりの赤ちゃんはお母さんのおっぱいや哺乳瓶で水分を補給しますが、生後6ヶ月を過ぎたあたりから徐々に飲み物をストローで摂取出来るようになってきます。ストローがついているベビー水筒などを購入する必要がありますので、選ぶポイントを抑えておきましょう。
小さな赤ちゃんはまだまだ体が小さく抵抗力も弱いので、衛生面に対する配慮が必要不可欠になってきます。ベビー水筒を購入する際は、しっかり汚れを洗浄できて、カビなどが発生しないようなものを選んで購入しましょう。ベビー水筒の中にはパーツを分解して一つ一つをしっかり洗浄できるものや、消毒が出来るものなどもありますので、そのようなお手入れがしやすいベビー水筒を購入しましょう。
ベビー水筒は生まれてすぐの赤ちゃんが使うので、赤ちゃんが使いやすく持ちやすい両手ハンドルのベビー水筒を購入するようにしましょう。中にはハンドルを取り外し出来るタイプのベビー水筒や、ハンドルを折り畳んで収納することが出来るベビー水筒などもあります。また、小さな赤ちゃんはベビー水筒を荒っぽく使ってしまうこともありますので、漏れにくい物を選ぶと良いでしょう。キャラクターがついているベビー水筒などもあり、このような子どものが喜んで使うものを購入するのもよいでしょう。